しじみの貝がら

まったりミソスープ生活

FLASH終了?

こんにちは。

 

先日、以下の記事を見て驚いてます。

wired.jp

Flashは色々と安全性の面で問題があるというのは耳にしていました。ただ、これからFlashゲームとか遊べなくなるとなると少し寂しい感じがします。

Flashゲームの中でも特に、昔からあるちょっぴりエッチなゲームとか好きなんですが、こういうのも無くなるということなんでしょうかねえ。

着せ替えとか脱衣シューティングとか、いろいろありましたよね。

 

ぼくが調べた限りではFlashは簡単なプログラミングさえ学べば作れるらしく、いずれ学んでゲーム作りとか挑戦してみたいなあと思ってたんですが、Flashが終了するとなると、メジャーでお手軽かつそれなりのクオリティのゲームを作れるツールって他に何かあるのかな、と探し中です。

もし何かおすすめのあるよって人は教えて下さい。

 

今やバーチャルYouTuberやら、VRゲームといったリアルとバーチャルがかなり接近していて、3Dが隆盛を極めているという感じですが、ぼくとしてはここでもう一度Flashとかに戻ってみたいなという気持ちが強いです。もしかしたら単なる懐古趣味という人もいるかもしれませんけど、Flashゲームが原点みたいに思ってる人は、ぼく自身を含め、少なからずいると思うんですよね。

単純ながらも優れたゲーム性。最近は短時間でプレイできるソシャゲがはやり、昔からのオンラインゲームといった腰を据えてじっくりとプレイするゲームは人気が落ちつつある、みたいな記事をどこかで見たことがあるような気がします。こういう今だからこそ、Flashやら古典的(?)なものに一度立ち返ってみるというのはあながち間違いではないと思います。ま、これはさすがに考えが飛躍しすぎかもしれませんけどね。

 

あとFlashに関連して、Gif形式の動く画像(アニメ?)も改めて面白いなあと感じています。Gif形式の画像は何といっても他の形式の画像と同様のお手軽さの上に、動画のように動きがあるという点で素晴らしいです。まあ、画質は落ちるし、音声はつきませんが。

 

さらに話は変わるんですが、今ぼくは絵を練習してます(もしかしたらこのことについて書いたことがあるかもしれません)。最初のころよりはほんの少しはマシになったかな?という感じで、わずかながら成長を感じてはいるんですが、なかなかその絵を載せる勇気がでない・・・と言うと大仰ですが、わざわざ載せるほどではないよなあ、とか思ったりしてなかなかアップロードできずにいます。

練習といっても模写だったり気の赴くままにラクガキする程度で、楽しいですけど単調になりがちなんですよね(書く対象が偏ってしまう、など)。だから、もし脱衣シューティングといったジャンルのゲーム制作をしつつ、自身の絵を最大限に利用できて、絵の練習のモチベーションが維持できればなあ、と。そういう側面からも、ゲーム制作は少し経験しておきたいな、と思ってます。

あわよくばそれで面白いゲームが作れたらなあ、なんていうささやかながら壮大な野望を抱きつつ・・・。