しじみの貝がら

まったりミソスープ生活

思考クイズ000

ラテラルシンキング(水平思考)と呼ばれる思考法をご存知でしょうか?

詳細は省いて簡単に言うと、普通の思考法(ロジカルシンキング)のように物事について掘り下げて考えていくのではなく、色々な視点から物事を考える方法のことです。

詳細は以下のサイトを参照ください。

bizhint.jp

www.njg.co.jp

ラテラルシンキングというのがどの程度実用性があるのかなどの意見は置いておくとして、この思考法を利用したゲームがあります。それが(あの有名な?)うみがめのスープ問題です。ほかにも20の扉などと言われるゲームもそれに似てますね。

 

最近このうみがめのスープ問題にはまってきたので、一回自分でも作ってみようかなと思ったのが、こうやって記事を書きはじめたわけです。

なので、今後この「うみがめのスープ問題」を自作した際は「思考パズル」のタグ(2018年7月現在)で載せていこうと思います。この「思考パズル」には他のジャンルのパズル(問題)も載せていこうと考えてます。

 

実際につくった問題は次回以降の記事で載せていこうと思います。今回は自分流の「うみがめのスープ問題」の出題の仕方をここで説明していきます。

 

<「うみがめのスープ問題」出題方法>

①問題内容

まずはじめに、問題を出していきます。例えば、ある場面をつらつらと書いた後に「さて、ではXが~したのは何故か?」のように。

ある程度物語性を出していきたいので、前半は問題に直接関係はしない予定です。問題に直接的に関わる部分は、空行で隔てて後半に書いていきます。といっても、背景説明など、問題に関わってくるのにどうしても前半部分で提示しないといけない説明もあります。

②ヒント

基本的に問題内容だけから答えを推測するのは、不可能ではないにしても、かなり困難だと思います。なので、このヒントをおおよそ「答えにあまり関係のないもの→答えに関わってくるもの」の順で示していきます。

③答え

最後に答えを載せます。一応、回答はすぐに見られないようになんらかの工夫はするつもりです。

 

それでは、もし気になった方は、うみがめのスープにぜひチャレンジしてみてもらえると嬉しいです