しじみの貝がら

テキトーブログでこんにちは

【近況報告】ブログを書こうとするものの...

最近(というか前から同じく)全然ブログ更新できてませんね。

 

実は下書きという形でいくつか書いてはいるんです。

ただ、勢いで書いてるときは、終盤辺りで最初と書いてることが矛盾してきてるなあと気が付いて、修正するのも面倒だし...ということで放置。

若干練っているときは、骨組みは完成したものの、実際の記事になるまでにはしばらくかかりそうだなあと思ったり、日をあけて見返したときに「これって投稿するほどのものか?」と思って結局投稿せず仕舞い...こんな感じであんまり投稿していないでいます。

 

まさにこの記事のようにツイッター感覚でボヤくように記事を書くことも大切なのかなあと思ったり、でもそれじゃやっぱり「書く必要なくね?」って思ったり。

 

絵はちょこちょこ書いてます。そろそろこのブログのほうにもpixivに上げた分のまとめ記事を投稿する予定です。

最近ペンタブの調子が悪くてロクに描けないので、アナログで描いてます。透明水彩まだ全然使いこなせていませんが、やっぱり僕は水が好きなので、それを活かした絵が描けたらなあと思います。それに、さすがに透明水彩を活かすような絵をデジタルで描くのはかなり厳しいと思うので、そうした点でも透明水彩は魅力的ですね。

最近は「固形水彩」なるものを知って、それなりにはかどってます。以前からパレットにチューブの水彩なら持っていました。そのときは、パレットに色を出して、筆洗に水入れて、筆と雑巾容易して...とにかく面倒でした。特にぼくは面倒くさがりなので、この手間のせいで透明水彩を敬遠してしまってました。それが固形水彩なら、水筆と絵具とティッシュがあればサッと描けてしまう。このお手軽感!お手軽だからと言って高度なことができないというわけでなく、素晴らしい作品をお描きになっている方も当然います。

描くこと=楽しいことなら、それ以外の面倒はできる限り減らした方が良いので、本当に素晴らしい画材だなあと思います。

あと、準備するものが少ないということは省スペースにもつながり、ぼくの狭い机にはまさにぴったりです。

 

かなり久しぶりに近況報告を書きました。

もっとブログも絵もかいていきたいなあと思いつつ、結局微妙なことになっています。

とにかく、残りの7月と特に8月以降はもう少し更新頻度を上げていこうかと思ってます。