しじみの貝がら

テキトーブログでこんにちは

スマブラの思い出:DX・X、そしてSPECIAL

最近話題になっているスマブラの新作「大乱闘スマッシュブラザース SPECIAL(スペシャル)」。

 

スマブラに関する思い出、情報を断片的に書いていこうと思います。

 

スマブラが好きでよく遊んでいました。といっても、DX,X以来プレイしたことありませんが…。ぼくの場合、そもそもSwitchをもっていないので、新作をプレイするにはハードから必要になるので、やりたいのはやまやまですが、んープレイするかなしないかな~という感じです。Switchのゲームはハードを持っていないぼくの耳にも入ってくるくらい超名作ぞろいのようで少しはプレイしてみたいんですがねえ。今回の発表で、持っていないひとでも「よし、買うぞ!」となってる人もいれば、ぼくのように未だ検討中という人もいるんじゃないでしょうか?

 

新作ではBGMやキャラがてんこ盛りのようでSPECIALの名を冠するにふさわしいスマブラとなっているようです。個人的に注目してるのはDXで登場したミュウツーがまた使えるとのことで、うおおおおおとワクワクしてきますね(と、調べてみると、すでに前作にてさらなる挑戦者として使用できたんですね)。

 

そういえば、Wifiで対戦できるようになったのはXからでしたっけ?

ぼくは基本的に友だちとプレイしていたのでほとんど利用したことなかったんですが、Wifiではラグがちょっと発生していて、集まってプレイするときとは違う感覚なんだな、と思い知りました。それと妙な荒らしがいて、野良で遊ぶのはあんまりオススメできないって感じだったんでしょうかね。

よく言われていることですが、ここ十年かそこらで大きくゲームのプレイスタイルが変わってきました。むかしは任天堂などの出すハードでオフラインでプレイするか、パソコンでオンラインゲームするかのどっちかで、どちらも傾向としてはガッツリプレイしていた印象。しかし、パソコンでのオンラインゲームは残念ながら最近はやや人気が衰えてきているようですね。その代わり、スマホでお手軽にプレイできるソシャゲが出てきた、ということでしょうか。パソコンのオンラインゲームもソシャゲも基本的に「作業」と呼ばれるような単調なプレイが求められますが、パソコンでのほうが(ジャンルに当然左右されますが)ゲーム特有のワクワク感を抱きながら遊べていました。一方、ソシャゲのほうは本当に作業という印象がありぼくには辛く、世間の人気に反して割と早くソシャゲはリタイアしてしまいました。

こうして簡単でゆるめのゲームに人気が集まってきている中(といっても、最近はPUBGだったり荒野行動だったり結構重そうなゲームも話題になってますけどね)、スマブラという、格闘ゲームとしては相当軽めなんでしょうが、みんなでワイワイ楽しめるゲームが注目を集めているというのは、さすが任天堂、さすが桜井政博、といった感じです。

 

結論として、ぼくとしては新作のスマブラをプレイするにはスイッチをまず買わないといけないので、実際にプレイするかは微妙なところですが、しばらくの間ゲームから離れていたのでまた何かちょこちょこプレイしていこうかなー、と思ってます(そういえば、steamでプレイしたいゲーム一覧を前に上げていたのに全然プレイしてなかった)。

 

それでは。