しじみの貝がら

テキトーブログでこんにちは

最近話題のFORTNITE(フォートナイト)をやってみた【バトルロイヤルゲーム】

超久々のゲーム記事です。

 

はじめに

フォートナイトというゲームをご存知でしょうか?テレビCMもやっていますね。ジャンルで言うと、このゲームや、PUBG、荒野行動などはバトルロイヤルTPS、つまり複数人のプレイヤーが一つのステージに集まって戦い、最後の一人になることを目指す、三人称視点[操作キャラクターの背後からステージ内を眺める視点]のゲームのことです。

 

ツイッターのほうでも少し感想を述べたのですが、こちらでも少し(2時間ほど)プレイしてみた感想を書いていきます。

あくまで、超久々にシューティングゲームをする、初心者視点の記事です。中級者・上級者からすると意見が食い違う可能性があることは、あらかじめ承知願います。

 

ぼくはPUBGや荒野行動をしたことないので、それらと比較することはできません。そこで、フォートナイトのみに限定して考えていきます。

 

ちょっとわき道

ただし、ぼくは結構前になりますが、FPS自体は割とハマってた時期があって、いわゆる基本プレイ無料のオンラインFPSならそれなりにプレイしたことがあります。

最近(といっても、1年くらい前)では、steamにて配信されているPlanetside2という大規模FPSをプレイしたことがあります。日本人プレイヤーが少ないこと、時間帯によってはラグがひどいことを除けば、隠れた「神ゲー」なんじゃないかと思います。具体的には、

FPSという、初心者に負担のかかりやすいゲームジャンルにも関わらず、初心者でも最低限の戦略次第で自チームに貢献できること、②豊富な乗り物、③広大なマップ、にも関わらずすぐ戦闘できる、④死んでも全くマイナスにならないので、FPS特有のギスギス感がなくお祭り感覚で楽しめる、などが挙げられます。

わき道にそれてしまいましたが、以下にフォートナイトについて書いていきます。

 

本題の感想

で、結局どうだったのか、って話なんですが、以下の2点に集約されます。

①そもそもPCスペックが足りてなかった

②友達と遊べばより楽しめそう

になります。まず①ですが、詳細なスペックを載せることは省きますが、ぼくのパソコンはゲーミングPCではなく、ちょっとしたグラボなら載っているんですが、基本的に文書編集や動画視聴、簡単なゲームが快適に動く程度です。お絵描きソフトとして、クリスタもちゃんと動きます。ときどき遅くなることもありますが。そういうスペックで、フォートナイト内の設定で、敵などが表示される「距離」だけは「高」にして、それ以外はほぼ「低」にしてプレイしてみました。広い平野を駆け巡るときのストレスはなかったものの、都市や「構築物」[プレイヤーが建てたもの]付近はなかなかカクつきました。とくにプレイヤーとの交戦時は明らかにカクつき、「カクついてなかったら絶対倒せてた!」と言い訳がましいことを心の内で叫んでました。なので、やはりゲーミングPCと呼ばれる、フォートナイトの要求するスペックをちゃんと満たしたゲームでするのがストレスフリーで良いと思います。

そして②ですが、フォートナイトはとにかく広大なマップで、かつ敵と出会ったときは割と一瞬でケリがついて、その時々の勝敗が決します。なので非戦闘時間が多いです。その時間に武器集めたり、「構築物」を建てるための「資材」収集したり、戦略を立てるのが醍醐味なんだ!ということかもしれませんけどね。でも、やはり戦わない時間が多いです。だから、TPSというよりは、かくれんぼにシューティングが加わったと形容する人も、もしかしたらいるかもしれません。というわけでそういう時間を有意義に過ごすためにも、友だちとプレイするのがオススメです。一人だと結構寂しいです。ぼくは寂しかったです。

以上2点を挙げたわけですが、このゲームはもう一つ重大事項があります。それは、見かけに反して、初心者お断りであることです。というのは、バトルロイヤルをする以上やはり上位に食い込みたいわけです。となると、ある程度の数のプレイヤーと戦闘は避けられないわけですが、そのときに重要になってくるのが「構築物」の建設です。この建設要素はフォートナイト特有のようで、これが戦闘に深みをもたらすとともに、なかなか初心者にとっては厳しい物となっています。構築物をつくるためにはまず、マップ上に存在する木や建物などを、装備品である斧で壊し、「資材」を入手します。そしてその資材を使って構築するわけです。単体で構築できるのは、壁や床、階段など簡単なものですが、それらを組み合わせることで、小屋から塔、要塞のようなものまで作ることができます。こう聞けば「おお!そんなこともできるのか!」と思うかもしれませんが、これがなかなか難しい。なぜなら、これを敵との交戦時にリアルタイムで構築していく必要があるからです。そして、それによって敵の攻撃から身を守りつつ、敵に対して有利な位置を確保していくという陣取り合戦にも似た状況が生まれます。調べてもらうとわかりますが、こうした構築物が上位入りや優勝にはかなり重要になってくるようで、塔などを瞬時に構築するとなるとやはり中級者以上である必要があるでしょう。というか、こういうものをサッと作れることが中級者以上になる条件でしょう。

確かに、そういうものを建てなくても、敵からひたすら身を隠すことでも上位に食い込める可能性はゼロではないですし、それもプレイスタイルであることは確かですが、やはりバトルロワイヤルの名を冠する以上、ある程度戦闘して勝っていきたいものです。となると、ある程度意識的にテクニックを修得する必要があるわけで、単に撃つテクニックだけでは不足を感じてきます。そういう点でフォートナイト、ひいてはバトルロイヤルTPS全般は初心者にとっては敷居の高いゲームだと言えるので、現在これだけ流行っているのが不思議でもあります。やはり、友だちと遊ぶっていうゲームを楽しく上での最強のスパイスがよくきいている側面もあるんでしょう。実際にプレイしてみてこれボイスチャットしてがやがやしながら遊んだら面白いだろうなあという場面といくつも出会いました。

 

おわりに

色々述べてきたわけですが、①②で挙げたことから、ぼく自身としては今後もプレイするかは微妙なところです。といっても、時々はするでしょう。ただなぜ現在こうした比較的マニアックなゲームが流行っているのか、少しは理解できたような気がします。まだプレイしたことない人は一度してみるのも一興です。