しじみの貝がら

テキトーブログでこんにちは

眠気覚ましに:カフェイン入りガムのススメ

リフレッシュに、口臭対策に、口寂しい時に、ぼくはよくガムを噛んできました。

しかし、実はガムを噛むことは眠気覚ましの効果もあるようです。何かを噛むことは、脳へ血液を多く運び、脳の働きが活発になるとのこと(下記リンク参照)。

w-kawara.jp

脳の働きが活発になり、それによって集中力が増すというのは聴いたことがありますし、実践したことがあります。集中力が増すということは、実質的に、眠気を覚ますことと同じだと思います。が、眠気覚ましを主目的にガムを噛んだことはそういえば無かったような気がします。

 

そしてこのガムの目覚まし効果をパワーアップするために、なんと、カフェイン配合のガムが販売されていたのです(世紀の大発見)!いや、誰でも知っている情報でしたかね?

現在ぼくはまさにカフェイン入りガムを噛みながらこの記事を書いています。そのガムというのが、「クロレッツXP シャープミント」です(クロレッツのラインナップについては下記リンク(クロレッツ公式サイト)参照)。

www.clorets.jp

このシャープミント味は、その名前の通り、ミント系のガムの中でも特に強烈なミントの香りが鼻をつきぬけ、ハッとさせられ、カフェインなしでも十分目覚まし効果があると思います。それに加えミントが入っているのですから、目が覚めないわけがないという感じです。食感+風味+カフェインというトリプルパンチ!ミント好きにはオススメです。

ちなみにガム1粒あたりのカフェイン含有量は4.3mgで、コーヒー1杯(150mL)の60~90mgからするとかなり少ないので、物足りないという方もいるかもしれませんが、逆に考えると低カフェインで身体に優しいということで、身体への負担と眠気覚まし効果のコスパは良いことになります。

 

コーヒーのカフェイン量などの情報は下記リンクを参照ください。

style.nikkei.com

また、ちょっと番外編になりますが、「エナジーガム」という、通常のカフェイン配合ガムを上回る効果を持つ、ガム界のエナジードリンクも出回っているようです。目覚まし効果などはやはりなかなか強力なようですが、その分、身体に対する負担も大きいようで、

「エナジーガム」にご用心、イタリアの少年が噛みすぎで失敗 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

のような記事も存在します。

さすがにここまでなると、よほど気合を入れないといけないときだけ噛むようにしたほうが良いかもしれません。

 

エナジーガムに関するまとめ記事は以下のリンクを参照ください。

matome.naver.jp

ここまで目覚まし効果に焦点を絞ったガム紹介をしてきました。目覚ましのためにガムを噛んでいる人は当然すでにたくさんいらっしゃるでしょうが、ぼくとしては目覚ましと言えばコーヒーかエナジードリンクかという印象だったので意外でした。

 

もし眠気を覚ます方法に悩んでいる方がいらっしゃれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

 

【その他参考サイト・おすすめサイト】

クロレッツボトル(シャープミント)が激オススメ!眠気覚ましに効果的なガム | おやつとお菓子の部屋 ~No Sweets No Life~

ぼくが今回オススメした「クロレッツXP シャープミント」には、大容量のボトルタイプもあるようです。

 

明治、カフェイン3倍の眠気抑制ガム :日本経済新聞

明治の出しているキシリッシュシリーズにも「キシリッシュ ハイパークール超ワイルドボトル」という、従来の「ハイパークール」の3倍のカフェインを含むタイプが出ているようです。

 

カフェイン摂取よりもパフォーマンス向上に2倍も効果がある方法とは? - GIGAZINE

タイトル通り、カフェイン摂取を超える眠気覚ましの方法があるのだそう…。詳細はリンク先をご確認ください。