しじみの貝がら

テキトーブログでこんにちは

雑文

ちょっと気を抜くと数か月単位で更新を忘れてしまう本ブログ。

NSFW用にFC2ブログを立てたものの、立てたら立てたで何を書こうかと迷う始末。

 

ところで、最近比較的多めに食べ物関連についてツイートしている。まあ、特別何かワケあるわけではない。が、せっかくなので自分が最近美味しいなと思っているものをいくつかピックアップしてメモ書き程度にここに残しておこうと思う。

 

二郎系

まず僕はラーメンが好きだ。特に最近は二郎系にハマっている。なお、二郎には一度も行ったことがない。

二郎系ではトッピングが可能な場合、基本的に野菜マシのアブラ(多め)[=背アブラのこと]を頼んでいる。ニンニクは入れない。一度ニンニクを多めに頼んだら気分が悪くなったためだ。ニンニクをマシとかマシマシをガツガツ食べ進めている人の胃袋はどうなってるんだといつも思う。ニンニク自体は大好物なので素直にうらやましい。カラメ[=味の濃さのこと]にもしない。二郎系に行っといてアレだが、一応塩分に気にかけているためだ。そもそも二郎系はどこも十分に味が効いている。野菜マシによって大量に盛られたモヤシから出てくる水分で程よい具合になる。

二郎系ラーメンの嗜み(?)として「天地返し」、つまり盛られた茹で野菜にスープを染み込ませるために野菜を麺に被せるようにひっくり返すというのがあるが、野菜マシにもなるとひっくり返すだけのスペースが丼ぶりにはない。なので僕はちょっとずつ野菜をスープに浸して食べ、ある程度食べ進めたところで麺をすする。なお、この時点で天地返しをしてもよいだろう。二郎系は大体極厚チャーシューがついてくるかと思うが、これを最後のお楽しみと残しておくとキツくなる。あまり味の染み込んでいない野菜と一緒にいただくのが自分のお気に入りだ。

自分としては家系の濃厚かつコッテリな味わいも好きだが、ガッツリ食べたいとなると二郎系に分がある。そして食べ終わったら、「食べすぎた…」となってもう二度と食べたくなるほどだが、そんなことはない。お腹が空けばまた食べたくなるような中毒性がある。

 

業務スーパー

業務スーパーの素晴らしさはクチコミやマスメディアで散々喧伝されている。そして自分もこのスーパーの魅力に遅まきながら気付いたというわけだ。

やわらか煮豚

業務スーパーに行ったらぜひ「やわらか煮豚」という食品を買ってみてほしい。なんだか、二郎系の話と似ているなと思いつつも話を進めるが、この煮豚、恐ろしく美味しく、それでいてリーズナブルなのだ。以下のサイトによると、600グラムで460円(税別)だ。

https://foooood.jp/blog/3482

業務スーパーで460円というとそこまで高くないのではと感じるかもしれないが、100グラム単位で考えると100円以下で調理済みの豚肉が食べられるのだからやはり安い。

しかも安いだけでなく美味しい。少しだけピリ辛で甘いタレは肉の中まですっかり染み込んでいて、脂はトロトロで甘い。

1パックで煮豚の塊が3つから4つほど入っているのだが、その塊1つだけでご飯2杯は食べられそうな勢いだ。

 

おわりに

二郎系も業務スーパーの「やわらか煮豚」も食事にボリュームを求める人に打ってつけだ。どちらもウッカリするとついつい食べ過ぎてしまう。忍耐力が試される食べ物である。

【序盤攻略・資金稼ぎ】Streamer Life Simulator【暫定版】【随時更新】

1.     はじめに

巷で流行っているのかもしれないStreamer Life Simulatorをやってみた。

 

この記事では新たなことが分かり次第、随時更新していく予定。

なお、本記事の構成は次のとおりだ。

・序盤の動き方(攻略)

・資金の稼ぎ方

・その他アドバイス・バグ

 

2.     序盤の動き方(攻略)

このStreamer Life Simulator(以降、ストシミュ)はその名のとおりストリーマー(ネット配信者)となって名声を得たりお金稼ぎをしたりするゲームだ。

しかし、具体的にどうやって行動するかはほとんど説明がなく、最初にほんの少し基本的なチュートリアルがあるだけだ。

そこで本記事ではまず序盤の動き方(最低限の収入を得て安定的に生活でき、配信できるようになるまで)を自分なりに紹介していきたい。なお、日本語版は訳がデタラメすぎるのでぼくは英語版でプレイしている。そのため、各種用語は適当に書いているので「これのことかな?」と察しながら読み進めてほしい。

 

2.1. 「生活必需品」を手に入れよう

まず新居に着いたら、「生活必需品」をそろえなければならない。ストシミュで言うところの生活必需品とは次のことだ。

・パソコン一式:

これがなければ何もすることができない。バグにより消失したことで詰んでしまい、初めからやりなおした苦い経験がある(バグを回避するためにも常に一台は性能低くても良いので変えずに持ち続けたほうがいい)。

・ベッド:ゲーム内の1日を進ませるために必要。寝なければネット通販からの荷物が届かない。

・エアコン:適切な気温ゲージを保つために必要。極端に暑いもしくは寒いことでどのようなマズイことが起きるのかは不明だが、つねに「この部屋は暑いor寒い」的な通知が出る。

・お風呂:清潔さのゲージを保つために必要。

・トイレ:トイレのゲージを保つために必要

 

パソコン一式とベッドは初期から持っているが、その他は購入しないといけない。高いのが辛いところだが、ケチらず早々に手に入れておくのが吉。トイレに関しては、有料で使える公衆トイレが町にあるが、自前のトイレなら初期費用を除いて無料なのでやはり早めに購入しておきたい。

 

2.2. 食べ物を安く購入する方法

2.1では、ゲーム進行のため、あるいは各種ゲージを健康に保つために必要な生活必需品について説明した。しかしそれ以外にあと1つ適切に保たなければならないゲージがある。それは食べ物ゲージだ。食べ物は家の前のアイスクリームの屋台が出ておりそこから購入できるが1つ10ドルと割と高い。

そこで、食べ物を安く買うためにネットの食べ物販売サイトを活用しよう。オススメは最安値である2.5ドルの食べ物(例えばドーナツ)だ。1つだけだと満腹にならないので複数個(6個ほど)購入しておけばしばらく持つだろう。

注文してから少し経つと玄関に配達される。なお、食べ物はある程度時間が経つと腐ってしまうことに注意。腐った食べ物を食べると生命ゲージが減少する(3.1.アドバイス参照)。

 

2.3. 配信をはじめよう

これら2.1.と2.2.の準備が整ってはじめて配信に集中できる。

配信を行うにあたっては逐一確認すべきサイト・ソフトウェアは次のとおりだ。

・サイト「ブレンダー」

ここで配信のための会員登録ができる。このサイトのダッシュボードに表示されるコードが(以下でも紹介する)ソフトウェア2つで要求されるため、そのときはこのコードを打ち込もう。ソフトウェア1で配信中に、このブレンダーのサイトのダッシュボードから広告を配信することで追加的に収入を得ることができる。

・ソフトウェア1(配信ソフトウェア):ブレンダーのコードを打ち込むことで配信可能となる。色々設定できるがどれほど影響があるのか正直不明。

・ソフトウェア2(登録&投げ銭通知ソフトウェア):ソフトウェア1で配信中に、リアルタイムで登録者や投げ銭の通知を確認できる。投げ銭は合計で10ドル以上になったときに即時ゲットすることができる。

・サイト「Zoutube:ソフトウェア1では実は配信を録画することが可能である。その録画にチェックをいれておけば、配信終了後にこのZoutubeにアップロードすることでさらに収入を得ることができる。余裕があれば利用したい。

 

2.4. おわりに

以上が序盤に求められるおそらく王道的な動き方だ。これができればあとはやりこんでいくことで、登録者と収入を安定して得ることができるだろう。ギャンブルで一発逆転を狙うのもアリだろう。新たに新居を購入したり、ペットを飼うのもアリだろう。

 

……と、ここまで王道的な動き方を説明してきたが、この正攻法はいろいろと面倒に感じる人もいるかもしれない。配信中は常にリスナーのコメントに応答しないといけないし、ブレンダーやZoutubeのサイトも一々確認しないといけない。手っ取り早く荒稼ぎしたい場合は「マイニング」を検討してみよう。このマイニングに関しては記事を改めてまた書くかもしれない。ここでは簡単に導入手順を記しておく。

  • ソフトウェア「Miner」をダウンロード
  • ソフトウェア「Miner」を開き、オンにする(これで利用中のパソコンでマイニング可能に)
  • (初期の町ではなく)中心街に移動(移動にはスマホアプリ「Uber」がオススメ。バーを横にずらし、3つ目の家を指定し移動しよう。1回あたり50ドル)
  • スマホアプリ「地図」から「???」にピンをさし、その場所へ移動
  • 750ドルでマイニング装置を購入
  • 自宅に戻ってマイニング装置を設置。ソフトウェア「Miner」に表示されているコードを入力してからオンにする(マイニング装置を起動すると室内の気温が上昇することに注意。適宜エアコンを追加購入するのもアリ)。
  • サイト「相場」でビットコインの価格を確認し、高ければ売る(自分の感覚では、5000ほどが最安で、10000以上あれば高い)
  • 以上を繰り返し。マイニング装置を追加購入することでより効率的に稼げる。

 

3.     その他アドバイス・バグ

・腐った食べ物と生命ゲージ

腐った食べ物を食べると生命ゲージが減少する。食べ物が腐っているかどうかはディーラーと取引することで分かる(なぜ手持ちで知ることができないのか…。アップデートに期待)。生命ゲージが減少した場合はディーラーが販売している薬(1つ200ドル)を飲むことで回復できる。なお、生命ゲージが0になった場合はその場で暗転し銀行口座から(多分)1000ドル引き落とされ、生命ゲージが半分回復した状態で復活。

・サイト「FastNet」の活用

ネットで速く通信したいと思ったときはサイト「FastNet」を利用し、最高レベルの回線を契約しつつ、1日ごとにオンしないといけないブーストモードを利用しよう。特に最初の家は回線速度が遅いので利用するのがオススメ。段違いで快適になる。よほど金欠でない限りは利用したほうがいい。

・銀行からの融資

銀行から最大4000ドルの融資を受けることができる。借金なのだから返さないといけない…はずなのだが、強制的に徴収されることはないので、銀行からの催促は無視していい。なので実質4000ドルプレゼントキャンペーン。しかも日を置いて再びもらう…いや、借りることもできる。実は「請求」や「税」の類もすべて同様であり、無視することでやり過ごすことができる。

新居の購入

サイトから新居を購入できる。初期持ち家を1としたとき、サイト内から順に2,3,4,5であり、これはスマホアプリ「地図」や「Uber」の家マークにそれぞれ対応する。

ぼくは現段階(2020/09/03)では初期持ち家(つまり1)と3の家を所持しているが、それぞれの家について勝手な想像を加えつつ評価しておく。

・1:初期持ち家。ネット遅い、部屋狭いと家自体に良いところはない。しかし近くにその場しのぎ的ではあるが公衆トイレとアイスクリーム屋がある点が初心者に嬉しい。しかも、家のすぐ近くにディーラーがあるし、ペットショップや家電量販店(Zamazor?)もある…と、実は立地はかなり良い。まあでも家が狭すぎるからメインで利用するのは微妙だろう。

・2:離れたところにある別荘みたいな家。大して広くないし、店が周囲にないのが不便すぎる。ネットも大して速くない。はじめて買う家としてはオススメできないし、少なくともぼくはまだ買ってない。マイニング用の家と考えるのが良いか。

・3:個人的にオススメ。回線速度がなかなか速く、最高レベルの回線を契約すればブーストモードは別に必要性を感じないため、手間が省ける。この家のある街では色々仕事ができるので充実した生活ができるだろう。店もある。ただディーラーがないのが痛い。このストシミュは基本的にパソコンがあれば何でもできるというゲームだが、生命ゲージを回復させる薬の購入や、物品の売却はディーラーを通してのみ可能だ。そういう意味では中途半端な街だ。

しかし、個人的にこの家をオススメする理由は何と言ってもマイニング装置の売人の存在だ。家のすぐ近くに売人がいるため、マイニング装置の増強がお手軽にできてしまう。この家で資金をガッツリ稼げるようにしてから、配信の拠点となるメインの家を求めるのが良いだろう。

・4:この4と次に紹介する5はどちらも最高レベルの住居と言って差し支えないが、4や5のような家を買おうと検討する段階ならば、多少の価格の差は気にならないはずなので、いっそのこと5を買ってしまおう。

・5:最高のスペックを誇る住居。最終的にはここを本拠地にしていきたい。

自分としては次のような購入順序を考えている。1(初期家)→3(イマココ)→5→4→2。

2020/09/30更新:

実際にこの順番で買った。

2.4.で紹介したマイニングを最大限活用して稼いだ。マイニング装置を3の自宅の右奥の部屋の4分の3ほどが埋まるくらい設置したが、これで1日2BTCほど稼げている。つまり、BTCの価格が高いときだと1日2万ドルほど稼げる計算だ。これだけマイニング装置を使っておいてあれだが、この装置に頼りすぎるとゲームがつまらなくなってしまう可能性がある。といっても、頼らないならそれはそれでひたすら地道で面倒な配信をちまちまする必要があるのだが……。配信の効率を上げるためパソコンのパーツをグレードアップしたところで、ストシミュを閉じてまた開くとなぜか初期パーツに戻るという謎のバグが現在発生しているので、配信で稼ごうという気にはなれない。

……と、少々脱線したが、マイニング装置を使えば簡単にこれら5軒を買いそろえることができるというわけだ。最高レベルの家である5で実際パソコンに触ってみたが、インターネットをほぼ遅延なく利用できるため便利。5は周辺にディーラーがないことが唯一の欠点だが、この家を買っているということは安定した金策を持っているということであり、1-5を往復するためのタクシー代は痛くもかゆくもないだろうから、問題ではない。ただ、自分としては貧しげながらも最も便利で活気のある1の町が好きだ。

 

赤いきつね焼うどん

マルちゃんの「赤いきつね焼うどん」を食べた。

これは、要はインスタント焼きそばと同じ調理手順の汁なしうどんだ。

 

暑い夏に熱い汁のインスタントはきつい。だけど、シンプルに済ませたい。

そういうときにこの「焼うどん」は最適。

 

早速作って食べてみた。

味はいつも食べている「赤いきつね」のうどんから汁を飛ばしたものを考えればいい。

つまり味自体は普段慣れ親しんでいるものと同じで安定の美味しさだ。

これだけだと言ってしまえば面白みがない。

しかし、焼うどんならではの食べ方を見つけた。そして、ぼくにとっては、その食べ方こそこの商品を求める最大の理由となった。

それは「味変」だ。

汁がなくなったことで最近はやりのまぜそばのように、食べている途中で色々な調味料を加えて味に変化をつけることができるようになった。

市販されているインスタントまぜそばよりもこの「焼うどん」は味の濃さが控えめだから、調節次第では大幅に味をカスタムできる。この自己流に調味できるのが素晴らしい。

 

参考のため、ぼくのオススメの「味変」用調味料を以下に記しておく。

・酢:

全体的にさっぱりとさせつつ味にコクが出る。酢が大好きというわけではない場合は少量でもOK。

酢が好きだったら大さじ1杯ほど入れるのがオススメ。酸味で食欲がかきたてられる。

・マヨネーズ:

みんな大好き(?)マヨネーズ。マイルドにしつつコクが出る。

・コショウ:

味にパンチが出る。これまた食欲がそそられる。

 

これら複数を合わせるのももちろんオススメ。

 

また食べたくなる一品。

速水もこみちの「チーズと塩こんぶのぱすた」食べてみた

タイトルのとおり、速水もこみちがユーチューブで紹介していた「チーズと塩こんぶのぱすた」を実際に作って食べてみた。

元動画のURLは以下のとおり。

https://www.youtube.com/watch?v=eLvifDZlU4U

 

このパスタは動画を見るとわかるが、基本的にはパスタに塩昆布と細かく切ったチーズを和えるだけという超お手軽料理。

 

早速作ってみた。

ぼくはパスタを茹でるという手順すら簡略化するために電子レンジでパスタを茹でられる容器を利用してチンした。百均でよく売っているアレだ。アレの便利なところは、火を使わないので料理場の気温を上げずに済むところ、茹でに常に気を配る必要のないところだ。特にこの夏場(執筆時8月)は電子レンジを有効的に利用していくことで、面倒を極力省いていくのが吉だろう。

 

こうやってパスタを茹でている間に、パスタに和える食材を準備する。

塩昆布はただ振りかけるだけ。なのであとはチーズを下ごしらえしておくだけだ。

チーズはもこみちが使っていたような本格的なヤツではなく、スーパーでよく売っているベビーチーズを使った。これを適当に小さいサイズにカットした。

 

パスタが茹で上がったら、食べる皿の上でパスタとチーズ、塩昆布を一気に混ぜ合わせて完成。

 

食べてみた。

やや塩昆布を入れすぎたきらいはあるが、塩昆布の塩気と旨味がパスタに全体的になじみ、まろやかな味わいだ。そこにクリーミーさと塩気のアクセントとして時々小さく刻んだチーズが口に入り込む。味付けとしてはチーズと塩昆布のたった2つだけであるにも関わらず、飽きることなくペロリと食べきることができるのは、ベースとしての塩昆布の味、アクセントとしてのチーズというリズム感が発揮されているからなのだろう。

 

また一品、パスタ料理のレパートリーが増えた。

【お知らせ】創作・NSFW向けのFC2ブログを作成しました

前回の記事から遅ればせながらFC2ブログを作成しました。

以下のURLがそれです。

ttps://shijimisoshiru.fc2.xxx/

(URLの最初のhを抜いているので足してください。一応アダルトカテゴリとして登録しているブログなため)

 

FC2ブログでは次のような記事を投稿していきます。

・創作

・NSFW(=Not Safe For Work)つまり職場で閲覧すべきでない内容(要はR-18に該当するような記事です)

 

対して、本はてなブログでは次のような記事を引き続き投稿していきます。

・日常

・NSFWに該当しない内容(R-18に該当しないレビューなど)

 

このような内容によるブログの使い分けを行う理由は、ゾーニングをしっかり設けることでより自由に、躊躇なく投稿していくためです。

読者の方々にとっては不便ですがご理解おねがいします。

 

今後ともよろしくお願いします。