しじみの貝がら

テキトーブログでこんにちは

【感想】もずく酢はおいしい

最近は健康的な食生活を意識している。


一応、ネットは「あれがいい」とか「これがいい」みたいにして紹介されているネット記事を参考にはしてる。でも、正直なところ宣伝的な記事も多いし、どれほど参考になるかはわからない。ただ、塩分とかは多少気にするようになったかな、というていど。

 

そういうあいまいな健康志向から、最近は酸っぱいもの、具体的にはレモンや酢に注目するようになった。
たしかに、以前からレモンに多く含まれているというビタミンCを取ると元気になるような気がする。もちろん、サプリメントで摂取すればいいじゃないかという考えもあるけど、サプリメントで手早く摂取するくらいなら、食べ物からしっかり栄養をとりつつ、おなかを満たしたい。
こういうわけで、酸っぱい食べ物をちょくちょく探し始めた。

 

と、最近健康を意識するようになったことを長々語っておいてアレだけど、実は今回取り上げるもずく酢はそれ以前からちょくちょく食べて(飲んで?)いる。別に手作りでもなく、単にスーパーに売っている3個か4個カップに入っている、海鮮コーナーによく陳列されているアレを。

 

話はそれるが、自分のなかで食べ物を選ぶ基準として、「安くて手軽」というのを最優先してる。「安い」というのは個人的で家計的な事情で、もちろん高くて高品質なほうがいいだろうとは思う。「手軽」というのはやはり毎日3食(1日1食だけとか2食だけという人もいるだろうが、ぼくは空腹に耐えられない…)もある食事のことだから、できる限りラクに食事をとりたいからだ。そういう意味では、最近意識している「健康」というテーマは二の次になってしまっている。

 

で、本題のもずく酢だが、そういう経緯から改めて手に取ってみたというわけ。実は昔は、もずく酢のことは酸っぱくて正直好きじゃなかった。でも少し前に改めて食べてみると、単に酸っぱいだけじゃなく、出汁が効いていて味に深みがあることに気付いた。
それに加えて、納豆やおくら、なめこのようにぬめりがある食べ物が好きな自分にとっては、もずくはたまらない。
価格的には3カップで100円~150円ほどで経済的。
健康面に関しては、1カップあたり塩分が1グラムほど含まれているようなので、減塩を最優先している人にオススメできるかというと微妙だが、これから暑くなること(執筆時5月)を考えると、塩分補給として美味しく食べることができていいのではないか。
とある記事によると、もずく酢に含まれるもずくには、
・ダイエット効果
・美肌・エイジングケア効果
・美髪効果
・腸内環境を整える
の5つが美容効果があるとしている。くわしくは下記の記事を参照。
https://www.cosmeland.jp/column/175.html

 

そういうわけで、もずく酢はオススメ。